障害のある人と援助者でつくる日本グループホーム学会

入居者委員会

入居者委員会について

入居者委員会とは、グループホームでらす入居者まって活動をしている日本グループホーム学会委員会の1つです。まった委員が、入居者立場からグループホームについてえ、よりらしい地域生活(よりよいグループホーム)をふやしていくための活動をしています。現在、「東京神奈川」と「徳島」の2カ所入居者委員会活動をしています。数名支援者が、入居者委員活動をサポートしています。

入居者委員会のあゆみ

入居者委員会は、2006から2008までの3年間独立行政法人福祉医療機構助成け、「入居者によるグループホーム評価基準作成する研究」をおこないました。

2006年度入居者によるグループホーム評価基準作成する研究」では・・・
  • 関東地区入居者交流会(6
  • 札幌地区入居者交流会(9
  • 盛岡地区入居者交流会(11
  • 因島地区入居者交流会(1
  • 全国入居者交流会(2

4つの地区入居者交流会をしました。また、各地のグループホームを訪問しました。

 

  • 2006年度研究活動)の目的

仲間をたくさんつくる
のグループホームのことをって、グループホームにとって大事なことについて、仲間一緒える

評価しちゃうぞ!グループホーム
2006年度研究活動)の報告評価しちゃうぞ!グループホーム」

2007年度入居者によるグループホーム評価基準作成する研究」では・・・
  • 北海道静内交流会(10
  • 山形交流会(12
  • 大阪交流会(1
  • 全国交流会(2
  • ●まとめ合宿(3

※その前後にのべ10会議いました

  • 2007年度研究活動)の目的
  •  

→いろいろなグループホームのことを しる
→いろいろな仲間(グループホーム入居者)の 生活をしる
→グループホームだけでなく、支援地域状況について しる
→それを参考にして、 たちのらしについてえる
仲間を ふやす

入居者委員会 活動報告
2007年度研究活動)の報告

2009年度からは、入居者自分のグループホームと自分生活えるためのテキスト「グループホームでいきいき

と」をつくり、それをつかってワークショップをおこなっています。入居者委員会は、全国各地でワークショップ「グループホームでいきいきと」をやりたいとえています!!ワークショップに興味のあるは、日本グループホーム学会までおわせください。

ワークショップ グループホームでいきいきと(全文)
ワークショップ グループホームでいきいきと(全文

ワークショップ グループホームでいきいきと(スライド)
ワークショップ グループホームでいきいきと(スライド)

ワークショップ グループホームでいきいきと(全文)
グループホームでいきいきと」を使ってワークショップをやってみよう

「グループホームでいきいきと」の手引

 

入居者委員会えたグループホームにとって大事なこと(2006年度

  • 食事のこと
  • 世話人のこと
  • 入居者同士のこと
  • たてもの・部屋場所
  • 地域との関係
入居者委員会の活動報告
入居者委員会えたグループホームにとって大事なこと(報告資料)2006年度作成

最近入居者委員会活動(2022年度

  • 東京神奈川入居者委員会

委員会を2のおこなった。(参加者:7、9
→オンライン交流会質問内容親亡きあとの生活場所などについてった。

  • 徳島入居者委員会

委員会を7のおこなった。(参加者:5、8、9、10、11、1、3
→オンライン交流会やオンライン全国大会・グループホーム紹介内容えた。自分たちのグループホームでのらしやグループホームで不妊手術条件にすることについてった。

入居者ニュース

  • 22・2022オンライン全国大会号
    • 2022のオンライン全国大会から、グループホームしょうかいの1つ(徳島入居者委員会担当したもの)をおえします♪♪♪
  • 21・2021オンライン全国大会号
    • 2021のオンライン全国大会から、プログラム1座談会内容紹介します。
    •     
    • 徳島入居者委員会2人ています。
  • 20・2021年夏号
    • 201911から、グループホームでらしている入所施設らしているよりもくなりました。
    • 入居者交流会がおこなわれました。
  • 19・20213月号
    • 日本グループホーム学会本人会員のみなさん、こんにちは!
      今回の「いきいきと」は徳島入居者委員会のようすを紹介します。

ページトップへ