サイトマップ お問い合わせ
top Page → 刊行物•DVD → マニュアル•Q&A&DVD&購入•お問合せ
大会について

 

DVD

 

■マニュアル•Q&A

       運営マニュアル 「グループホーム設置・運営マニュアル」
 この設置運営マニュアル改訂版の目的は、グループホームをめぐる制度改定の内容を分かりやすく解説していくことです。しかし、昨今のグループホームをめぐる関心が、運営管理的(細分化された報酬単価やさまざまな加算による経営的側面)な話題に注がれる傾向を憂い、なぜグループホームという制度に辿り着き、そして今があるのかを確かめていただきたいメッセージが強く込められています。
 なぜ障害があるという理由で、人里から離れた、地域社会から閉ざされた、しかも大規模な入所施設や精神科病院の中で、エンドレスな集団生活を続けなければならないのでしょうか。
 ノーマライゼーションの理念根拠を求め、地域の中にある普通の建物で、数名の普通の家庭的生活規模で、一人の地域の住民としての普通の暮らしを求め続け、その願いがグループホーム制度に込められているのです。
 住まいは本人が選択し、小規模であってもさまざまな生い立ちを持った人たちの共同生活です。ルールは共に暮らす人たちで確認し、快適な暮らしを維持していくための役割をそれぞれできる範囲で分担し、老いても病んでも、必要な支援の計画をそのつど修正確認し、希望するだけ一人の地域住民である暮らしを続ける・・・そうした支援について、グループホームに関わる全ての人たちへの運営マニュアルとしてお届けします。 (「まとめ」より)

目次
 はじめに・四半世紀を超えたグループホームを考える
 第一章 グループホームでの暮らしを支えるにあたって
 第二章 障害者総合支援法に基づくグループホーム制度
 第三章 グループホームを始めるにあたって
 第四章 入居までのプロセス
 第五章 援助者の確保と育成にあたって
 第六章 建物を選ぶにあたって
 第七章 グループホームにおける防火・防災
 第八章 入居者の権利
 第九章 グループホームの現状とあるべき姿

障害のある人のグループホーム
設置・運営マニュアル ●障害者総合支援法 最新対応版●
障害のある人と援助者でつくる日本グループホーム学会 編集
A4判176ページ 定価 本体2,000円+税 送料82円   *購入のご希望は、コチラ まで。


         

「グループホーム設置・運営マニュアル」
 グループホームは障害者のある人たちの「地域の中」にある「普通の暮らしの場」であること、入居者自身の「自分にあった自分の暮らし」を実現できる場であること、このことをこれからも大切に守り続けます。学会の運営委員がそれぞれの経験にもとづいて書き下ろしたものです。
 第2章と第9章の一部は自立支援法等の変更事項がありますので、ご注意下さい。変更事項は季刊「グループホーム」最新刊Vol.21「特集:よーーくわかる!! グループホーム自立支援法のかいせつ」で解説していますので、あわせてお読みください。

目次

第一部 グループホームの設置
 第一章 グループホームとは
 第二章 グループホームを設置するにあたって
 第三章 グループホームに適した建物を選ぶ

◆全文はこちら PDF1 PDF2

第二部 グループホームの運営
 第四章 入居・退居に関すること
 第五章 職員雇用に関すること
 第六章 グループホームで働く人々の役割と業務
 第七章 グループホームスタッフ育成のために
 第八章 日常生活支援
 第九章 生活に関する制度一覧
 第十章 日々の運営に必要なこと
 第十一章 グループホームと権利擁護

          

「グループホームの防火対策Q&A」
2009年4月から消防法施行令が改正されます。改正にともないグループホームはどうなるのか、何を備えればいいのか、さまざまな疑問をQ&Aにまとめました。
「入居者を火災から守るための備えをどう考えればいいのか」「建築基準法とは?」「消防法とは?」「消防設備について」等など、グループホームの防火対策に関する現場からの疑問に 建築関係者、行政関係者、防災企業関係者、福祉関係者、それぞれの立場の人たちがお答えします。

GHの防火対策Q&A第二版PDFはこちらへ



 

■DVD

       

「グループホームの評価をする人は」成果DVD
『入居者本人によく聞いてほしい』

入居者が暮らしやすいグループホームとは何は、支援者や世話人の研修用教材DVDです。(A5版、冊子本文36ページ)
PDFはこちら


       

「グループホーム研修に関する研究」成果DVD
『日々是好日』

スタッフ・世話人のための研修などに活用できる視聴覚教材として、2か所のグループホームでの日々の暮らしを取材し映像で紹介しました。特に、「障害の重い人の暮らしを支えるグループホーム」をご覧ください。(約20分)またDVDの中には、「これからグループホームでの暮らしを始める方へ」という小冊子(18ページ)が入っています。


 

■購入•お問合せ

       

「スタッフ・世話人のためのグループホーム援助のポイント」
(研修実施者のための詳細版)

研修用テキスト「スタッフ・世話人のためのグループホーム援助のポイント」を使用して、援助者通しの集まりを持ち、研修を進めたいと考えている人、テキストの内容についてもう少し詳しく知りたいと思っている人たちのために作成した冊子です。日本グループホーム学会の運営委員がそれぞれの経験にもとづいて書き下ろしたものです。

<購入先:Sプランニング>
ホームページ http://www.s-pla.jp/
Tel:03-3766-1636 〒140-0013東京都品川区南大井4丁目20番4号


       

「スタッフ・世話人のためのグループホーム援助のポイント防火版」
グループホームの防火心得 (在庫切れ)

グループホーム支援のポイントの第3冊目として、グループホームの防火心得を作成しました。神戸大学大学院の大西一嘉准教授の協力を得て、グループホームの防火をどのように考えて、普段からどのようなことに取り組むことが必要なのかについて、わかりやすく説明してあります。グループホームの防火チェックリストも掲載されています。

<購入先:スペース96>
・ネット書店: https://www.space96.com 
・TEL 03-3991-9600  ・FAX 0120-896-968(10ケタ)
・〒176-0011  東京都練馬区豊玉上2-24-1 スペース96