サイトマップ お問い合わせ
top Page → 刊行物•DVD
大会について刊行物

 

■季刊グループホーム
■テキスト

■マニュアル・Q&A
■報告書
■ビデオ・DVD
■購入・お問合わせ

 

最新刊 Vol.60 特集:君たちは知っているのか!?

 特集にあたって

 

 「君たちは知っているのか!?」君たちとは著者も含めた地域生活支援にかかわるスタッフ、家族、グル―プホームや一人暮らしをしている入居者みなさんを表現しています。
 グループホームの国の制度が誕生したのは平成元年です。国の制度ができる前から障害のある人たちの暮らしの試みは、各地でさまざまな取り組みが実践されていました。信楽の「民間ホーム(民間下宿)」、長崎の「なずな寮」、愛知県瀬戸市の「はちのす寮」、どの実践も入所施設や通勤寮ではできない支援を家族ぐるみで地域に根差した実践をしていました。やがて全国各地で小規模住居での共同生活の試みが始まり、自治体が補助を開始し、生活寮等の名称で昭和50年代から60年代にかけて全国に広まっていきました。
 本号の特集は、改めて地域で障害のある人たちの暮らしを再考するためと平成元年にできたグループホーム制度を振り返り、今後の地域生活支援を若者も含め地域生活支援に従事する支援者、家族と主役である入居者のみなさんに関係者が熱弁を語っていただきました。先人先達の熱いメッセージを読者のみなさん、ぜひ熟読ください。
 グループホームの制度は30年を経過し複雑になり、住居の定員も多くなり、同一敷地や近接地に多くのユニットを建設し集約化したり大規模化してきている実態があります。一方で障害が重くても地域で誰でも暮らせるグループホームの実践も広まってきています。グループホームのあり方を考えるきっかけになれば幸いです。
 知的障害から開始した障害のある人のグループホーム制度は、精神障害、身体障害、難病と対象者を拡大してきました。昨秋実施した全国実態調査の集計と分析が行われています。結果はホームぺ―ジに掲載します。報告会を6月に予定しています。おしらせをご覧ください。


vol.60

光増昌久
(障害のある人と援助者でつくる日本グループホーム学会代表)


目次はこちら(PDF)

「季刊 グループホーム」の刊行物は、障害者関係専門書店「スペース96」でお求めになれます。
■バックナンバー→→→→ 

 

■テキスト
日本グループホーム学会のテキストをご案内いたします

 
  • 「ワークショップ グループホームでいきいきと」
  • 「グループホームでいきいきとの手引き」
  • 「障害のある子どもの子育て~里親家庭で育んでいくために~」
  • 「スタッフ・世話人のためのグループホーム援助のポイント」 (研修用ハンドブック)
  • 「スタッフ・世話人のためのグループホーム援助のポイント」(研修実施者のための詳細版)
  • 「スタッフ・世話人のためのグループホーム援助のポイント防火版」
  • グループホームの防火心得(在庫切れ)

 

■マニュアル・Q&A

 
  • 「グループホーム設置・運営マニュアル」
  • 「グループホーム防火対策Q&A ~現場からの 疑問に答えます~」

 

■報告書


  • 既存の戸建住宅を活用した小規模グループホーム・ケアホームの防火安全対策の検討
  • 3.11東日本大震災における被災したグループホームに関する調査
  • グループホームにおけるサービス管理責任者のあり方及び育成の研修方法の研究
  • 「火災安全を中心にグループホームにおけるリスクを考える」
  • 「グループホーム(ケアホーム)全国基礎調査」
  • 「障害のある子どもが里親家庭で育つために」
  • グループホームの支援体制をどう作っていくか?
  • グループホームの防火安全対策をどう進めるか!
  • グループホームの評価をする人は入居者本人によく聞いてほしい
  • 障害児の住まいの場のあり方に関する研究報告書
  • グループホームと地域防災新潟県中越沖地震2007報告書
  • 入居者によるグループホーム評価基準の作成に関する研究


 

■DVD




  • 「入居者本人によく聞いてほしい」
  • 「グループホーム研修に関する研究」成果DVD 『日々是好日』

  ■購入・お問合わせ
 
  • 刊行物の購入・お問合わせはこちらへ